#5 快適空間と断熱対策【快適度の高い住宅とは】

最終更新: 3月4日

今回は、資源エネルギー庁HPにも記載されている【省エネ=断熱・遮熱】についてです。

(以下の省エネ・健康対策に関するデータが記載されています。)



  • 窓からの熱逃げ  58%

  • 外壁からの熱逃げ 15%

  • 屋根からの熱逃げ  5%

熱逃げ 合計78%


  • 窓からの熱入り  73%

  • 外壁からの熱入り 7%

  • 屋根からの熱入り  11%

熱入り 合計91%





資料からわかるように、一般的な住宅では、室内の熱逃げがとても多く、

外からの紫外線も防げていない状態です。しかし、この問題点は、

窓断熱【冷暖ガラスシールド】と内装断熱【冷暖遠赤シールド】

で解決できます。



省エネ=熱逃げや熱入りが最も多い窓の断熱対策が一番のポイントになっていて

断熱性能が高い住宅は、省エネになるだけでなく、健康対策にもつながり、快適度を大幅に向上してくれます。快適なリフォームをお考えの方は是非、断熱対策・窓断熱に注目してみることをお勧め致します。



魅力的なコラボ企画が始まります

業界最高性能を誇る窓断熱コート剤

【冷暖ガラスシールド】


不燃・防カビタイプの内装コート剤

【冷暖遠赤シールド】



立ち上がり業界1・デザイン性にも優れた

【THEAR 輻射冷暖房機】





この快適空間にするためには外せない断熱対策【窓・内装・室内を抑えた待望のコラボ企画】が

トリプル遠赤冷暖システム

となっております。



  1. 窓ガラスの遮熱・断熱コートをセットすることで節電対策25%以上にチャレンジ。

  2. 窓ガラスのコート剤との相乗効果抜群の輻射冷暖房シアーをセットでお勧めします。

  3. 健康促進対策 と 節電省エネ対策が一つでできる冷暖遠赤シールドPLUSをおすすめします。



このトリプル遠赤冷暖システムは相乗効果がとても出るので、一緒に導入することをお勧め致します。


もし、輻射冷暖房のみを導入をお考えの場合は、窓断熱コート【冷暖ガラスシールド】とセットになっている【ダブル遠赤冷暖システム】がコスト面でも性能面でもとてもお勧めです。



11回の閲覧