ロゴ2.png
快適な住環境で一番のポイントは、窓の断熱対策
一番のポイントは窓の断熱対策をすることで、省エネにも健康対策にもなることが分かります。一般的に、窓の断熱対策で一番知られているのはLow-Eペアガラスとノーマルペアガラスです。Low-Eガラスは夏の遮熱対策・冬の断熱対策のWの効果がありますが、コスト的に1㎡4万円前後のコスト面が大きな問題です。
ノーマルペアガラスは、冬の断熱対策には効果的ですが、夏の遮熱対策にはほとんど効果がありません。ほかに遮熱フィルムと遮熱ガラスコートがありますが、遮熱ガラスコートは、あまり知られていません。
今回、トリプル遠赤冷暖用に開発した、冷暖ガラスシールドは、夏の遮熱性能はLow-Eペアガラスと同等で、冬の断熱性能は、輻射遠赤冷暖房シアーとの遠赤外線吸収・再放射による相乗効果で部屋中を均一に、恒温・保温することで、大幅な断熱効果を発揮します。
​一般的なエアコンでは、遠赤の相乗効果が少なく、遠赤断熱がベースの輻射冷暖房機との相性・相乗効果が抜群です。
3-1.jpg
3-1.jpg
20㎡の窓ガラスのコスト比較
3-1.jpg