ロゴ2.png
オイルヒーターと輻射冷暖房シアーとの比較
フィンやパネルの表面積が大きくなれば、輻射熱の放出量も増え、より早く温まりやすくなります。
・熱伝導率が高いほど温まりやすく、スチール製のオイルヒーターに比べアルミ製のシアーは2.8倍早く温まります。
・上記のことから、オイルヒーターや赤外線ヒーターに比べ輻射冷暖房機シアーはパネル面積が4倍以上・熱伝導率2.8倍、2つ合わせると12.2倍以上暖房効率が良くなります。また、パネルを高温に温めることで部屋全体を温めようとするオイルヒーターや、赤外線ヒーターに対し、パネル面積の大きい輻射冷暖房機シアーは、30℃近くの温度でも部屋中を暖めることができます。下の図は、輻射冷暖房シアーとオイルヒーターの温度の比較です。
安全面でもオイルヒーターや赤外線ヒーターは火傷の危険性があり、特に幼児がいる場合は、注意が必要です。それに対し、輻射冷暖房シアーは安全です​。実際に、輻射冷暖房シアーを採用されたお客様からの感想は、オイルヒーター・赤外線ヒーターを使っていたところに比べ、格段に温まるスピードが速いとのことです。当然電気代も安くなります。
6-2.png